靖子の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノを奏でるように。
20090104151152
駅伝。

最後の10区。

淡々と無表情で走る東洋大の高見君。

闘志むき出しの早大三戸君。

萌えるわ~。

っ!?

燃えるわ~O(`ヘ´)O

もうかなりの差なのにドキドキする。

高見君の手の形が変わる。

快調な時はまるでピアノを奏でているような指。

たまに握る。

苦しくなってきた!?

ゴールに近付いて初めて表情を変える。

あぁ今、力を振り絞って走ってるんだ。

襷を掴んで、仲間のいるゴールへ。

小さく、力強くガッツポーズ。

仲間に迎えられ、感動のワンシーン。

も束の間。

後続の選手が続々とゴールへ。

手を合わせ、申し訳なさそうにゴールする選手。

もうシード獲得ですって!

それでも全力疾走で負けん気たっぷりの選手。

笑顔に迎えられ、笑顔でゴールする選手。

それぞれの想いの中で挑み闘った駅伝。

計り知れない物語の一コマを見た気がする。

いやぁ楽しかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。