靖子の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原爆ドーム&広島平和記念資料館。
えっこと合流し、原爆ドームへ。

晴れ渡った空の下にそれは立っていました。

感想は・・・

キレイ。

こんな一言で片付けてしまうのは失礼かもしれません。

でも思ったんです。

想像では、黒くて、暗くて、その場を動けなくなるくらい
悲しみに包まれているものだと思っていました。

でも違いました。

凛としていました。


小さな橋を渡り、原爆の子の像を通り、資料館へと向かいました。

資料館の周りは高い建物が無く、緑に囲まれ

空が広く澄み渡っていました。

「原爆が投下された朝もこんな暑い日だったんだろうね。」

胸をわしづかみにされたようで苦しくなりました。

同時に、体験していないはずの原爆のその日が

脳裏に浮かびました。



原爆死没者慰霊碑には

「安らかにおねむりください 二度とあやまちはくりかえしませんから」

と書いてありました。

全世界で、この誓いが成さることを願います。


さて、資料館に到着です。
20070821011936



入場料がなんと
大人50円 小・中・高生30円
200708210119362

しかも、小・中・高生は土曜日(祝日、長期休暇を除く)は無料。


地元だったら、散歩がてらちょっと行って見れる場所ですね。

資料館は、原爆当日のことだけでなく、
広島の成り立ちや、原爆の開発についてや
投下まで作戦、広島が行った平和への取り組み
現在の核所有国についてなど、様々な展示がされていました。

約5時間かけてまわりました。

見終わった後、ぼぉーっとして、

なんだか知識が増えたのではなく

体験していないはずなのに、自分が体験していたような

記憶を呼び覚まされたような

不思議な感覚に陥りました。


資料館を出たのが18時過ぎ。

口数も少なく、噛み締めた感情を持って

本日の観光は終了・・・

しません。

続きはまた明日。

本日も独り言にお付き合いいただき感謝。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。