靖子の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MOONBOW
池袋芸術劇場小ホール2にて「MOONBOW」を観劇。

稽古が終った帰り道、いきなりMC(5月公演共演者)から
「今日芝居観に行く?」
と誘われ、なんだ?と聞いたら
去年「タンゴ冬の終わりに」で一緒だった方が出ているとのこと。
暇だし、勉強だと思い行ってきました。
よく見ると、2月の小学校公演を手伝ってくれた人も出てました。
・・・世間って狭い。


今日の舞台は
義理と人情に厚いやくざの世界のお話でした。
親が見たら喜ぶだろうなという年齢層の高い方向けの芝居でした。
私には新鮮でしたね。
やくざものってテレビ映画でしか見たことなかったんで。

タイトルのMOONBOW(ムーンボー)は
「月にかかる虹」のことを言っているそうです。
実際にあるのでしょうか?
ということで調べてみました。


☆月の光に照らされて夜に出る虹「月虹」を“Moonbow”と言います。
ハワイでは“Moonbow”に出会った人は最高の幸福が得られる
という言い伝えがあります。

☆「月虹(げっこう)」
月夜に出る虹。ハワイなどでごく希に見られる自然現象。
「ナイト・レインボウ(Night rainbow)「ムーンボウ(Moonbow)」「ルナ・レインボウ(Luna rainbow ルナは"月"の意)」などと呼ばれる。ハワイでは、古来より夜の虹は先祖の霊が大いなる祝福や癒しを与えにやって来る印として貴ばれている。



ありましたね~。
実在するんです!
ハワイの自然を撮った写真集にも載っているとか。
今度探して見てみよう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。